鞍手高校42回生(2018鞍陵祭実行委員会)

鞍手高校42回生(2018鞍陵祭実行委員会)

カテゴリ: コラム

「鞍陵祭の副実行委員長されるんですね。無事成功をお祈りしています。42回生ブログも楽しみにしています。小ネタぶっ込んでください!!笑」って、おい…。
ちがうよ、今年、鞍陵祭、来いって言ってんだよ、K君!

思いがけない後輩からの冷たい年賀状返信に意気消沈しちゃった私ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

って。こんな前説前説か?書いてる場合じゃないのです。

今回は、昨年末忘年同窓会でチラお披露目された、今年の鞍陵祭ポスターの一般公開です。
デザインは勿論42回生の誇るデザイナー、永松寿実ちゃんです

IMG_4958
「パッと見て一目で、はい、鞍陵祭ねってわかるようなポスターにしたかったのが、もちろん大前提。ポスターはそうあるべきだと、やっぱり思うから。」

めっちゃシンプルな背景に、ドーンと映える「the★鞍高」なプラタナス。見る人にインパクトを与え、興味を喚起する。今回も、大胆で快活な(褒めてるよ)彼女らしいデザインで作ってくれました(๑•̀ •́)و✧直方の街にこれが貼られてあると、片目で見ても、高速移動中でも「あ、鞍陵祭ね!」と分かっちゃうよね!(●´ω`●)素晴らしい👍👍👍

しかし、それだけではない、このポスター。
なんと!葉脈全てが大小様々な鞍陵祭でできているのだ(✧Д✧) カッ!!


「シンプルだけどクセのあるものを創ることを常日頃意識してしまう」という寿実ちゃん。細かい葉脈まで、ひとつひとつランダムに描いてて(めっちゃ大変な作業やぞ!)、これはヤバイ。気を緩めると視界の端っこで何本か動いているかのような錯覚に陥ってしまって、目が離せん(º∀º)キャー

植物であるハズのプラタナスの葉脈が全て『ANRYOSAI』。常にそれぞれに躍動し、養分と水分をプラタナス全体に行き渡らせ、枝分かれを繰り返している無数の葉脈には、そのひとつひとつに歴史が刻まれている…なーんてことも考えると、ねぇ?背筋がゾックゾクしますでしょう?なんて深いポスターなんだ(´△`)

これを彼女は「無意識で作った」と。
何か乗り移ってたんでしょうかねぇ…

尚、怖いわ…

こんなにシンプルで1発で目に入ってくるポスターなのに、その実、人にガン見を促し想像力を掻き立てる異次元デザインに、私は永松寿実の執念と欲深さをみたぞっ!(笑)一生に1度、しかもその年に1人しか作ることができないポスターに、すんごい力を注いでくれたすんちゃん、ありがとう!ありがとう!

そして、当然私のスマホ待ち受けも、ほれ、この通り

IMG_4959
今日が何日何曜日で、今何時か見えなくても(○で囲った部分)カンケーないっす(ノ∀`)タハー

さあ、ポスターデザインも出来上がったぞ

それぞれの部会長さん達も、(まっつんにつっつかれて)焦り始めたぞブログも、もっと頻繁に、もっとやっつけ仕事になっていくから、まあ、ひとつ、そこのところ、よろしく、おねガ…ガガガガガ
(●´ω`●)/アディオース

さて、いよいよ3日後に迫った鞍陵会新年会!詳細はこちら

ご出席いただける方、まだまだ募集してますので、是非…↓    ハイ、ポチッとな。  

鞍陵祭 2018 問合わせ先:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com   担当:松村

◆リンク集◆    

鞍陵会 http://www.anryo.jp/
東京鞍陵会 

鞍手高校41回生(2017鞍陵祭実行委員会)    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
◆42回生のご参加お待ちしてます◆    
鞍陵祭 2018 問合わせ先:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com  担当:松村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ここをポチッと一押し。あなたのLINEに更新通知が届きます。     

       

謎の珍獣?デス
何か持ち上げられ過ぎでこそばゆい感じですが。

7年前に福岡鞍陵祭の当番を体験して何とか無事に乗り切った事、その時一緒にやった同級生と凄く仲良くなれて楽しかった事で『鞍陵祭楽しい』って思えた事が大きいです。

今年に入り宮若(当番)、東京(当番)、北九州と支部総会に参加してきましたが、その都度学生時代には話した事が無かった方と話せる事が楽しくてしょうがない感じです。緊張するのは最初の2~3分位ですね。

色々な準備に関しても分からない事は先輩に聞いたら大概優しく教えてくれるし、更に協力してくれる人を紹介してくれたりもします。支部総会の感想にもありましたが基本先輩方はとても優しいです。

面倒な事も無いわけではないけど『同級生が100人以上集結できる最後のチャンス』(実行委員長 日比生)と言われたら頑張るしかないかと。

来年、鞍陵祭を無事に終えみんなで乾杯するのが楽しみです。

(文:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 担当 松村圭吾 )


◆リンク集◆ 
鞍陵会 http://www.anryo.jp/
東京鞍陵会 http://www.art-v.co.jp/kurate/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆42回生のご参加お待ちしてます◆
鞍陵祭 2018 問合わせ先:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com  担当:松村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ここをプチッと一押し。あなたのLINEに更新通知が届きます。 

    

えぇ。私も昨年、最初の鞍陵祭当番案内の封書が届いた時、不審に思ったんです。返送先の住所が直方だったのでね。実行委員長は、生徒会長やってた日比生志郎君のハズでしょ?直方に住んでるとは聞いてなかったので…。その後、実行委員の1人から電話をもらった時に何気なく聞いてみると、「あぁ。それ、まっつんとこ」と。まっつん??私のアタマの中には?がいっぱいでした。誰、それ、知らない、ホントに同窓生なの?って…。

 そんな不安を抱えたまま、昨年暮れから2018鞍陵祭実行委員会の会議に出席するようになったのですが、確かに彼はそこに存在していました。 しかも、その時配布された、かなりの量のレジュメは彼が用意してきたとのこと。その後も、様々な関連資料が彼のポケットから出てきて、日比生君からの内容確認にも、淀みなく応えていたんですよね…。

  何故そんなに詳しいのか?あとになって分かったのですが、彼は長年直方市に住み、鞍高卒業生を含む様々なところにコネクションがあり、鞍陵会の会議にも出席しているとのこと。その為、2018鞍陵祭に関する情報は全て彼の元に集約され、適宜配信されていくそうで…。(何故か今年の鞍陵祭のTシャツも、3枚も持ってるんですよね)

 それから徐々に、来年の鞍陵祭の準備が進められ、右も左も分からない私は、何らかの疑問が湧いた時には彼に聞くようにしてみました。そしたら、スグに欲しい答えが返ってくる。無知な質問を何度しても、怒ることなく聞きたい以上の情報をくれる。「仕事、はっえーな、おい!」と何度も苦笑した事を覚えています。

 そして、今では私も確信しています。彼はスケジュール管理、支部総会・会議の準備から対外交渉まで、何でもこなせる2018鞍陵祭の要人であると。時には、仲間の為に栄養ドリンクや制汗スプレーまで準備してくれるまるで優しい珍獣お母さんのような人で、時には、必要な情報にプラスして揺るぎない安心感を与えてくれるまるで力持ちの珍獣お父さんのような人である…と。


 だから、皆さん。連絡先が、「鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 担当 松村圭吾」になっていても不審がらず、どうぞ「こんにちは。支部総会行きたいんですが」や「Tシャツ10枚欲しいんですが」とメールを送ってみてくださいな。彼ならきっと優しく応えてくれることでしょう。


さあ。早くこちらをクリック、クリック!!(`✧ω✧´)フフフフフ↓
       鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 担当 松村圭吾 


◆リンク集◆作ってみました。
鞍陵会 http://www.anryo.jp/
東京鞍陵会 http://www.art-v.co.jp/kurate/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆42回生のご参加お待ちしてます◆

鞍陵祭 2018 問合わせ先:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com  担当:松村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ここをプチッと一押し。あなたのLINEに更新通知が届きます。 

   


LINE読者登録が未だ8人と気づいて青くなっている今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか(^-^)誰が登録してるのかとか全く分からないので個人情報漏洩気にせず、こっそり登録して下さいね💕


さて、今回は、今週末の東京から始まる支部総会等で販売されるオリジナルTシャツ&タオルのお話です。それらを含む2018鞍陵祭に関するデザインは全て、大学卒業して20数年、一貫してデザインを生業としている永松寿実さん(3年7組)がやってくれています。永松さんはそんないぶし銀の(まだか?^_^;)職人さんなのに、ちょっとしたものでも「あ、それ?作っとく、作っとく」と、いつも快く引き受けてくれて、こちらが心配になるくらい仕事満載になってしまってるのです(つд⊂)あぁ、申し訳ない(´△`)いつもありがとね。


そんな永松さんに、2018鞍陵祭のデザインについて聞いてみました。
まずは横断幕について。

「すぐ目に入ってくる横断幕って何だろう?と考えて、『テーマをパソコンでフォント打ったものではなく、手書きにしたらいいんじゃなかろうか(`・ω・´)』と思って。だから躍動感がある、一発で目に入るものを作ってみました。テーマも短かったし(笑)」


そして、完成したのが、これ。どーよ、これ。

IMG_1255

見事に目に飛び込んできますよね(>_<)今年の鞍陵祭で初披露した時も「この横断幕かっこいい!」と足をとめて撮影して下さる先輩もいたりして、私達は鼻高々だったものです(´∇`)

ちなみに、私のスマホの待ち受けも、今この状態。

IMG_36802

そして、オリジナルTシャツとタオルについて。

「101周年ということで、ダルメシアン柄にしたけど、結構牛柄と間違えられてるし(笑)」

(ホルスタイン?ねぇ、ホルスタイン?って思ってた私のバカバカ(。´>д<))

「どーせお金を出すなら普段着れるもの、使えるものという主婦的感覚のもと、老若男女問わず着れそうなデザインにしたよ。」
主婦的感覚とっても大事(>_<)
 

そして、完成したのがこちら。

IMG_3662
Tシャツ

IMG_36612
タオル
 

ねぇ、おしゃれなショップで売ってても全然おかしくないでしょう?タオル超可愛いし、Tシャツ普段着れるでしょう?実際この夏、私何度着たか分かりません(ノ゚▽゚)ノ<アハハハハハ


鞍高に縁もゆかりも無いご近所さんにも売りつけ…買っていただけるデザインに仕上がったTシャツとタオル。さあ、42回生の皆さん、自信持ってバンバン売りつ売って来てくださいね♥

42回生以外の皆様方、お買い求めのほど、何卒よろしくお願い致します(´;ω;`)

■Tシャツ(男女兼用 S・M・L・XL)  1枚 2,000円

(161cm50kg弱内蔵脂肪若干多め女性でSがジャストサイズです)

■タオル 1枚 1,000円


お求め、お問い合わせは

鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com  担当:松村

もしくは当ブログの「メッセージ」でどうぞ。 


大胆かつ大胆すぎ…鋭い感性を持つデザイナー、永松さんの次回作は2018鞍陵祭「ポスター」です。お楽しみに!差し入れは大量の麦酒でよろしくってよ💕

IMG_308522

<補足>Tシャツの英語の文章、元ネタは校歌だそうですよ。どんだけ オオーw(*゚o゚*)w
来年以降も使い回しができ…
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆42回生のご参加お待ちしてます◆

鞍陵祭 2018 問合わせ先:鞍手高校42回生鞍陵祭事務局 kutare42@gmail.com  担当:松村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓ここをプチッと一押し。あなたのLINEに更新通知が届きます。



↑このページのトップヘ